今年でデビュー15周年を迎えたグラビアアイドルの伊藤えみさんが24日、都内にて行われた自身の写真集「e mi ru ma」の発売を記念したお渡し会イベントに登場しました。

かねてよりSNSで水着のショットと共に宣伝をしていたお渡し会。

イベントでは12年ぶりだという写真集の撮影秘話を明かし、恥ずかしさ故にマネージャー含め男性スタッフは全員席を外してもらい、そのおかげでセクシーなカットもたくさん撮れたとコメント。

環境にもこだわりぬいて撮影した写真集の出来には満足した様子も見せました。

名前の由来は…


写真集のタイトルである「e mi ru ma」は各ブロックを逆さから読むと丸見えと読むことができ、素の自分が見られる写真集になっているからと伊藤えみさんが直々に命名したもの。

男性スタッフに見られたくないほど恥ずかしい撮影、丸見えのアナグラム

この命名には偽りなしとのことで、内容のセクシーさには大いに期待できます。

美尻がチャームポイント

プリっとしたセクシーなお尻が自慢だという伊藤えみさん。
2011年には「尻撮~しりとり~」、2012年には「HIP PARADE」(ヒップパレード)というお尻に焦点を当てたDVDもリリースしており、そのヒップへの自信は揺るぎない様子。

今回のイベントでも撮影のため、美尻キープのためのゴムチューブトレーニングを行ったそうで、武器に磨きをかけるプロ意識をのぞかせました。

ちなみに2019年に発売した30本目のDVD「last piece」でイメージビデオは卒業したものの、オファーさえあればグラビア活動は続行すると宣言しており、今後もSNSでのセクシーショットや写真集に関しては新作を期待できそうです。

最後に

1stDVDは2004年という、グラドル界のベテランである伊藤えみさん。
30代の大人の色気たっぷりな1枚を、これからも見せてほしいですね!

 

twitterはこちら

Instagramはこちら

続きはコチラからえみ先生が教えてくれる 伊藤えみ

今ならソクミルで半額!

今ならソクミルで半額!

今ならソクミルで半額!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

グラビーモおすすめ記事