昼夜を問わず汗水流して懸命に働く日本男児たち。
そんな刀をペンとスマホに持ち替えて戦う現代の武者たちをキュートなスマイルとセクシーなボディで癒す水着の天使たち、グラビアアイドル。

そしてそんなグラビアアイドルを紹介する「どんな人?」シリーズも今回で第3弾!第1弾では森咲智美さん、第2弾では唐沢りんさんを紹介しました。

今回紹介するのは女優としても活躍されている伊藤えみさんです!

プロフィール

まずはプロフィールから。
1983年10月19日生まれ、出身は三重県。


身長は157㎝で気になるスリーサイズはB81・W56・H81のCカップ。

現年齢は36歳と、グラビアアイドル業界ではかなりベテランなお姉さまの部類に入ります。
しかし現役女子高生や新進気鋭の若い女の子たちと同じ業界にいても埋もれず、第一線で活躍し続けているのは凄いことですよね!

大学在学中からグラビアイドルとして活動を始め、2007年3月には学生とグラドルの二足のわらじを完遂し、上智大学文学部英文学科を卒業されました。

出演作品

初のイメージビデオは2004年12月10日リリースの「守ってください」。
他にもチャームポイントであるお尻に焦点を当てた「尻撮~しりとり~」や「HIP PARADE」、お姉さんらしさを活かした「えみお姉ちゃんと…」「えみ先生が教えてくれる」など。

2020年2月には写真集「e mi ru ma」を発売して話題になりました。
写真集は2008年11月の「フェミニン」以来およそ12年ぶりとなる作品。

この最新作の名前、由来は”丸見え”のアナグラム。
伊藤えみさん本人の命名で、名前の通り恥ずかしさもありながら自身のすべてをさらけ出した意欲作となっています。
(該当するニュース記事は当サイトにもございますので是非!)

ちなみに、2019年4月18日にリリースした30本目のイメージDVD「last piece」をもってイメージDVDはラストと決めたそうですが、グラビア活動は継続すると宣言されています。

twitterでもグラビア活動そのものから卒業するのではないかと誤解されてしまったというエピソードを披露されていますが、グラビアアイドルとしてはまだまだ活躍されるということにファンの方々もホッと胸をなでおろした様子。

出演

テレビ出演も2004年からで、BS-i「お父さんのためのショビズ講座」、エンタ!371「アイドルの星」などイメージビデオと併せて早くから映像媒体での活動をされていました。

著名なテレビ番組では2006年にテレビ朝日「全力坂」、2008年に朝日放送「クイズ!紳助くん」、2011年に同社「今ちゃんの「実は…」」

2011年の「仮面ライダーフォーゼ」には名前そのままに”えみ先生”という役名で出演されています。
2013年の大河ドラマ「八重の桜」にも出演歴があります。

舞台女優としてはかなり多くの作品に登場されており、今回は割愛させて頂きますが、グラビアアイドルとしては相当な出演本数となっています。

趣味

伊藤えみさんはSNSやブログで趣味についても頻繁に取り上げられています。
ラーメンとカレーが大好物で、その日食べたメニューは写真付きでアップすることも。

特にラーメンに関しては日本ラーメンファンクラブの「日本ラーメン検定」中級には女性首位で合格し、ラーメンマスターの称号まで得ているようです。

こちらもかなり凄いですが、それだけラーメンをよく食べてもグラビアアイドルとして体型を絶対に崩さないのは流石ですね。
案外、好きなものは好きなだけ食べてトレーニングも怠らずにボディメイクをする方がストレスもなく、グラビア活動を長く楽しく続けられる秘訣なのかもしれませんね!

特技は英会話に生け花と、前述した学歴も相まって知的なイメージのある伊藤えみさん。
アメリカ・シアトルへの留学経験もお持ちなんだとか!

知的でセクシーなお姉さん…エロいです。

最後に

今回のグラビアアイドル紹介記事では伊藤えみさんを紹介させて頂きました!
如何でしたでしょうか。
ファンからはSNS上で「永久不滅」と称されている伊藤えみさん、まだまだこれからも美しいショットの数々を見せてほしいですね!

これからもグラビーモではグラビアアイドルさんたちを紹介する「どんな人?」シリーズの記事を随時公開していきます!

ニュース記事と併せてご覧になっていただければ幸いです。
それでは、また次回、第4弾でお会いしましょう。

閲覧ありがとうございました!

Instagramはこちら

続きはコチラからやっぱり好きな人 伊藤えみ

今ならソクミルで半額!

今ならソクミルで半額!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

グラビーモおすすめ記事